春の雪

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 07:17

昨日は3月の下旬も下旬にもかかわらずの本格的な雪が午前中まで降っていました。(水っぽいことは水っぽかったのですが)

 

 

            CIMG3022.JPG

 

            そんな日の小千谷市某所から撮った鉛色の雲と雪景色の信濃川

 

栃木では高校生が巻き添えになってしまう雪崩の事故があったりで…最初聞いた時は春先の冬山登山をする時点でそれなりに皆さんリスクを覚悟されていたんだろうな‥と思っていましたが、「高校生」で「スキー場」で「部活動の一環」でなんていう詳しいことがわかってくると覚悟するほどのリスクなんて思いつかないまま、栃木の方でもこの春の雪が降っていたんだろうか?と考えたりしました。

 

リスクを避けては生きてはいけませんが…子供が事故に巻き込まれる話に触れると大人のそれ以上にせつなく感じてしまうのはきっとまだ彼らが世の中に無防備で守られる立場という思いがあるからじゃないかと思います。

 

 

新色

  • 2017.03.25 Saturday
  • 17:04

           

 

ホームページのネットショップの方も秋冬ものから多少はおさらばしたくて織りたての薄手のシルクストールを掲載させていただきました。

 

で、いちばん春っぽい色目に織り上がったストールをこちらでも紹介させていただきます。

 

織り上がった時点で「ちょっと浮いている?」と感じてしまったたものの…実際こうやって巻いてみたり、画像でみたりするとまた印象が変わってきたりするのが自分でまだよくわからないところです。

 

自分の頭の中のイメージを形にする作業がものづくりの面白さかなとも思います。

でも大抵はイメージどおりにいくはずもなくがっかりすることの方が多いですが…ただ珍しくイメージどおりにいったものがそのまますんなり世の中に受け入れてもらえるかというとまたそうでもなくて、所詮世の中にはがっかりの地雷はあちらこちらに埋まっていて、制作途中いろいろと落胆したりもしますが、とりあえずやってみたいこと狙いたいことをやってみてその総括は織り上がって市場のまな板にのせた後からでいいんじゃないかしら?と少しは思えるようになりました。

 

冬じゃない

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 11:53

昨日から冷たい雨が降ったり止んだりの肌寒い日が続いていますが、「もう冬ではないな」という体感でいます。

 

卒業だったり異動だったりの年度のスケジュール的なところもそうなんですが…それよりも春≒新しい季節を感じるのは日射しからかなと思ったりもしています。

 

まだまだ寒いんですけど日は長くなって光量も増してきて視界が良好になってくると、困ったことに冬の薄暗い室内では意識することもなかった天井のクモの巣とか家具や照明器具の上に溜まったホコリなんかもしっかりと視界に入るようになって…「あっちもこっちも掃除しなきゃ」と感じ始めるようになります。

 

私的には家の掃除に向かわせるほどの明るい陽ざしが「もう冬じゃない」実感の一つかなと思います。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM