サウンダース織物学校

  • 2017.05.27 Saturday
  • 10:26

22日〜23日はマンダレー中心部から車で20分ほどのアマラプラという街にあるサウンダース織物学校の視察プラスNGO関連のマンダレー市街での他業務の二日間でした。

 

初日織物学校を訪れる前に学校のお土産にドリアンを買っていくということで市内のフルーツマーケットに立ち寄ってから行きました。

 

            CIMG3137.JPG

 

ミャンマーではバナナ、パイナップルの熱帯の果物から温帯果樹のリンゴまでありとあらゆる果物が作られていて久しぶりに食べたマンゴー、パパイヤ、それにランプータン、そして生まれて初めて食べた果物の女王のマンゴスチン?と王様のドリア、どれも美味しかったです。

ドリアの最初の一口…煮物の味がしたのが印象的でした。二口目から独特のねっとり感がたまらない果物味の美味しい果物になりました。

 

            CIMG3146.JPG

 

その後目的のサウンダース織物学校へ、 写真の建物はギャラリーとして使われている建物で、学校施設はこの建物奥にあって挨拶を済ませてから最初学校施設を見せていただき午後からこちら側と学校の先生方と打ち合わせに入りました。

 

            CIMG3139.JPG

 

この日は聞き取りに一生懸命で写真を撮ることを忘れてしまってお伝えしずらいのですが…学校内の工房的なところでは

6〜12枚の多綜絖を使ってミャンマーの伝統紋織りから洋服生地的なものまで織っていたり、完成に3か月はかかるというこれまたミャンマーの伝統文様を織りだした細かいすくい織りの高級ロンジー(ミャンマーの女性が日常的に身に着ける巻きスカート的な生地)を織っていたりと手織りのレベルが高くて「大変なところに来てしまった」というのが第一印象で帰ってきた今でも実際ある意味私の中で困った状態は続いているというところです。

 

 

 

           CIMG3144.JPG

 

           CIMG3142.JPG

 

           CIMG3141.JPG

 

アマラプラはサウンダー織物学校周辺に何百件もの機屋さんが集中している繊維の街で上の写真も学校の裏の方にある工房のショップを訪ねた時に撮らせていただきました。

こちらの工房はアマラプラでもトップクラスで韓国やタイからの発注があるそうで、もしかしたらタイのお土産ということで買うタイ織物もじつはこちらミャンマーで作られているかも?ですね。

 

アマラプラの通りを入ると十日町でも20年くらい前まではあたり前に聞けた力織機の機音が自然と聞こえてきて、ちょっと涙ぐみそうになりました。

 

        

こんな感じで出機みたいに車庫的なちょっとしたスペースでも織っていらっしゃいました。

 

こんなんで不安で食欲も出ないかな?と思ったらそうでもなく‥マンダレーはミャンマーの北側の方で中国との国境も近くて中国系の方が多く住んでいてそこかしこに中国の浸透が感じられ、当然食事も日本人の舌に合う中華レストランもいっぱいあってミャンマー料理、中華料理どれも美味しくいただいてきました。

 

             

     ミャンマーでよく食べらる料理の炒めご飯。ミャンマーの人は朝からどっさりこれを食べます。(あれば)

 

今日は先ほど成田から送った荷物が届いたりいない間に溜まった日本の用事も済ませ始めています。

で、そういえば先月申し込んだ某クラフトイベントの結果通知が届いていないということで、ちょっと前そちらのホームページも覗いたら出店予定者に私の名前はありませんでした⤵楽しみにしていたので日本に帰ってきて早々ミャンマーから持ち帰った困った感とのダブルパンチでちょっとこの気分引きずるかも?です。

 

 

 

          

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

            

 

 

 

1週間ぶり

  • 2017.05.26 Friday
  • 18:41

        CIMG3161.JPG

 

本日早朝、無事ミャンマーから帰ってこれたので1週間ぶりにブログを更新することができました。

 

生まれて初めて行ったミャンマーは地域も人種もまったく違いますが…なんだか懐かしい感じがしました。

 

とりあえずほぼ1週間前の20日のお昼過ぎに日本を発って、ヤンゴン国際空港に着いたのが夜の7時過ぎ。

その日はほぼ移動で終わり‥その翌日も実はNGO事務所のあるヤンゴンから車で2時間程度のバゴーから織物学校のあるマンダレーに高速バス10時間の移動日となりました。

 

                              

 

                         

 

                           

 

2回ほどこういった高速道路のサービスエリアでの休憩がありました。

今、東南アジアの新型バスは北欧のスカニアというバス会社が完全に独占状態だそうで、ミャンマーを走っている新型の立派なバスはあちらもスカニア、こちらもスカニアのスカニアだらけでした。

日本製のバスは中古でしか走ってないそうでスカニアのバスは確かにこの大きさで28座席しかなく座席が広々していて飛行機よりも快適でした。

 

で、夕方ミャンマー第2の都市マンダレーに無事到着しました。 つづきはまた明日。

   

          CIMG3135.JPG

 

 

 

          

 

 

                

 

       

 

       

成田

  • 2017.05.20 Saturday
  • 12:10

 

朝7時半前に自宅を出て11時半頃に成田空港に到着しましました。

                   

CIMG3127.JPG 

 

CIMG3128.JPG                   

 

 

これから13時50分発のミャンマー直行便にて1週間の予定でマンダレー市にある織物学校の視察?に行ってきます。

 

で、ちょっと時間があるので空港内のネットが使えるラウンジに入って(有料)こちらのブログを書き込んでいます。

 

帰りは翌週26日(金)早朝になります。

 

無事に帰ってきたら また成田からでもちょっとご報告できればと思っています。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM