終い市

  • 2020.01.25 Saturday
  • 18:02

 

今年の節季市の終い市の今日はこれまでの最長出店時間じゃないかと思う午後2時過ぎまで出店していました。

 

それは今日が土曜日でなおかつ天気にも恵まれてお陰で人出も多かったということが一番の理由ですね。

 

            

 

8時半からの通行止めが始まる前から9時開店のちんころを待つ長蛇の列ができていました。

先頭は向かって右側の3軒目の家のあたりでした。

 

今年の節季市は4回ともご覧の通りの無雪状態と結局右側の1軒目のところにお店をだしていた植木屋さんと惣菜屋さん?も出店せずじまいの天気には恵まれたけれど個人的には少々寂しい市でした。

 

「毎年買っている」とか「以前知人にもらった」とかおっしゃって買って下さるリピーターさんがここ数年多くなってありがたいと思うのに比例して私自身の中で節季市に少々マンネリ感とかあきらめ感的なものも大きくなってきていて(風の噂では来年は出店しないというお店もあるらしい)来年は新しい何か‥ちんころをを作るとか?があるかもしれません(笑)

 

次回の干支は牛。また来年を楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

 

今年のチンコロ

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 08:19

 

            

 

 

今朝は久しぶりの氷点下。

その分日中は天気が良くなりそうなので一昨日の雨の節季市出店で濡れたシート類を干すことができそうです。

 

ようやく20日の節季市で今年のチンコロを購入することができました。

向かって左が今年の干支の俵に足をかけたねずみ、右が鯛に足をのせたねこ。

あとは毬を抱いているのが犬で臼で餅つきをしているのがウサギ(今年は購入していません)

以上が明治の頃からつづく昔ながらのチンコロの意匠といわれています。

今はウサギがニンジンを抱いたり、ネズミがピカチュ●もどきだったりと作り手がいろんな意匠で作っています。

 

          

 

今は玄関にこんな感じでおいていますが、あとで実家に持って行く予定でいます。

家には昨年のがまだあるので‥(隣のちんころ屋さんのちんころはほんとうに丈夫です)

 

 

 

七難隠す?

  • 2020.01.19 Sunday
  • 10:07

 

「色白は七難隠す」とよく亡き叔母が言っていました。

 

人はともかく以前精錬にだしたこの度の柞蚕糸。

精錬後も薄色には染められないくらい茶色ぽかったので再度精錬(手間・お金)を頼んでいたのが先日上がってきました。

 

         

 

精錬後漂白もしてくれたということなのですが…まだグレー感というかグリーン感が残っていてきれいな白上がりというわけにはなりませんでした。

 

ということはこの糸を染める時には余り薄い色では染ない方がいいということになり…それまで考えていた染める色目やその後の製品のイメージも考えな直さなければならなくなり(手間)そんなわけで「色白は七難隠す」というより「色白は七難(儀)を除くまたは省く」の方がふさわしいのではと思っているこの週末です。

 

 

 

 

         

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM