読破できるかな?

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 14:44

 

今日も秋晴のいい天気。

朝食後、昨日長岡に行く途中で立ち寄った農産物直売所で購入していた玉ねぎの苗を定植してから、初診から10日ぶりの接骨院へ

腫れが収まって、ずい分緩くなっていたギブスを付け替えたりしてきました。

 

そこの接骨院の待合室の漫画単行本コーナーにひところ巷で話題だった(今もかな?)鬼滅の刃の単行本がありまして、

 

       

 

さすがに先週の初診の時は痛みと腫れで手に取る気にもならなかったけど…今日は私が行った時にはすでに玄関に10足近くの靴が並んでいたり、これからしばらく通うことになるので、せっかくだから、ここの待ち時間の間「どこがそんなに人気なのか?」とりあえず読んでみることにしました。

 

私が「鬼滅の刃」を認知したのが、コロナのあたりかな?主人公と妹(二人が兄妹ということを今日初めて知りました)が着ている着物柄(緑と紺の市松柄とピンク地に赤線での麻の葉柄)の布がネットの中ですごい量見かけるようになって「なんなんだろう?」と思ったのが最初でした。

 

鬼滅の刃は絵がきれいで見やすかったのとこの先のファンタジーゲーム的な予感が浮かんだ1巻途中で今日は診察室から名前が呼ばれました。

改めて画像で見ると20巻くらいありそうで、果たして完治するまでに全巻読破できるのか?

でも読破しないうちに完治した方が正直いいんですよ

 

 

 

 

今週末は新潟ふるさと村

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 17:22

 

今日も秋晴れのいい天気。

午前中、撤収に長岡に行っていました。

お買い上げお立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました。

またこの機会を下さった主催者様ありがとうございました。

手首骨折のアクシデントもあって5日間まったく店番に行けずに搬入と搬出だけお邪魔して、その時会場の様子を少し聞いてみたんですが「いくらいいものでも作り手さんがいないとダメ(=販売は難しい)なんですよ」とおっしゃられてしまうと…そうゆう面はあるんだろうけど、でも??なんていう思いも浮かんだりもして、とはいえ、結局は自分(自責)なんでしょうね。

 

話は変わって今週末、新潟ふるさと村クラフトフェアに出店することにしました(おばさんが手首にギブスしてみっともない姿だろうな〜と思いつつ…)

 

今回は珍しくすでに出店者も発表されていますのでリンク貼っておきます。

よかったらご確認下さい。

 

 

 

 

         

 

 

 

 

完成

  • 2020.10.18 Sunday
  • 07:54

 

すくい織の裂き織バック完成しました。

 

        

 

昨日から、キーボードも両手で打てるようになって、徐々によくなっています。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM