稲起こし

  • 2020.09.13 Sunday
  • 19:34

 

今週末は毎年恒例の実家の稲刈りの手伝いをしていました。

 

お盆過ぎの頃かな?母親に「今年はいつ頃になる?」と尋ねたら「9月26日、27日あたり」という返答があって、ばっちり長岡クラフトフェアとかぶっていたので「だったら今年は手伝えないかな(しめしめ)」なんて会話をしていたのが…予定より2週間も早く始まってしまいました。

 

そして今年は最悪の稲刈りになってしまいました。

その主な原因は少し専門的になってしまいますが…本来ならお盆過ぎ?あたりから田んぼに水を入れないで土を乾かす中干しという作業をします。

その目的は稲の根の張りを良くするのと、田んぼの土を乾かして稲刈り作業の効率をよくするなどありますが…今年はお盆過ぎから急に来た高温に対処するため田んぼに水を入れたままの状態が続き中干し作業が遅れたり、その後台風一過から降り続いている雨で田んぼの中はぐしゃぐしゃ。

 

         

 

その上、中干しが遅れたせいか?根の張りも弱くて、今年は魚沼地域全体でどこの田んぼを見渡しても見事に稲が倒れてしまっています。

それで、その倒れた稲を物干し竿みたいな(でもいいし)道具でコンバインが刈りやすいように稲起こす作業をメインでやっていました。

せめて地面が乾いていてくれたらありがたいんですが、↑のような田植えなのか稲刈なのかわからないような足元が悪い中での本来ほとんどやらなくていいような作業はほんとうんざり。

 

         

 

とはいえ、天気がいい日はしばらく稲刈りというより稲起こし作業に行っていると思います。

 

          

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM