2年ぶりの

  • 2017.06.19 Monday
  • 11:23

三条クラフトフェアの出店を無事終え、先ほど荷物の片付けを済ませ一段落したところです。

例年雨が降りそうで降らない…でも降ったりする、雲行きを気にしながら開催される三条クラフトフェアなんですが…今年はそんな心配をする必要もないくらいの天気に恵まれた二日間でした。

お買い上げお立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました。

実行委員スタッフの皆様お世話になりました。

 

クラフトフェア会場は結構広くて200店近く出店していたり始終お客さんが流れているので先週の会津三島の工人まつりで「また今度三条でね〜」なんてお声をかけて気安させている知り合いの出店者の方々に対しても出店場所が遠かったり、たまたま最寄のトイレへの道沿いでなかったり用事もなかったりすると結局挨拶もしないまま2日間過ごしてしまう…そんなゆるい関係性で私的にはお付き合いさせていただけるのがありがたいかなと思います。(またすぐどこかで会えるという期待感もあったりするので)

 

で、たまたま2日目の朝、食品ブースに買い出しの途中で知り合いの出店者と話をしていたら主に写真担当?の知り合いのスタッフさんが通りかかったので記念に三人で撮ってもらいました。

 

          

 

        向かって右からからコトコラージュ日々の斎藤さんと糸遊の小池さんそれに私です。

 

後ろのお店は糸遊さんのお店です。

糸遊さんはおそらく一枚一枚それぞれ経糸をそのため設計して張っていろんな技法で丁寧に織られていて、それよりも自分にはないセンスとかいろいろ勉強させていただいています。

斎藤さんはアートな方でいろんな素材でコトコラージュ日々の作品を作られていますのでぜひまたお立ち寄り下さい。

 

その前の夜の交流会が三条金属パールスタジアム内のキャッチャーと主審がいるその後ろ側の人工芝のちょっと広いスペース(なんていうのかな?)で開催されました。

 

             

             

 

こんなところで楽しくお酒を飲ませていただいて高校球児の皆さんも申し訳ないな。とちょっとは思いましたが、まあそれはそれということでちゃんと節度をわきまえてグラウンド内に乱入する人もなく楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

そんな楽しいことばかりではなくて、先週に引き続き三条でも足踏み織り機での手織り体験をさせていただいたのですが、初日は体験希望者無し…このまま0が更新されるのか?野球の守備の回だったらいいけれどこれはシャレにならないかも?「体験の道具をわざわざ持ってきて無駄だったという悲しさ?」というよりもいろんな体験ブースが並んでいるとはいえ「そんなに手織り体験って魅力がないコンテンツなのかしら?」という危機感が頭をよぎりました。

そんな危機感を持って迎えた2日目にようやく体験希望の小学生が現われました。

 

             

               彼女の後ろに後光が射しているようでした

 

その後お2人の体験希望者が現われてちょっと救われたような気分になりました。

体験していただいた皆さまありがとうございました。

 

第1回の三条クラフトフェアからまめに出店させてもらって時々その頃の思い出話に花が咲いたりもします。

そうすると私も10年以上こうして出店しているんだと振り返ったり、そしてもいつまでこれを続けて行けるんだろう?なんてことを考えたりもしますが…ずい分先のことは考えられないので無理のないところでしばらくやっていけたらと思っていますので今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM