高機修理

  • 2018.01.19 Friday
  • 17:43

 

今日は工房ふぶきのFさんに高機の修理に来てもらっていました。

 

先日突然何年かぶりに帯の製織の依頼が来ました。

今は小千谷の機屋さんの方で経糸準備等をしている段階で実際に織り始めるのは来月に入ってからになりますが…その前にここまでごまかし、ごまかし使っていた高機を修理してもらわないと帯を織るのは厳しいなと思ったからです。

 

いちばん気になっていたのが女巻き部分で木の補強に入っていた金属管が割れてしまっていました。

 

            CIMG3750.JPG

 

            CIMG3755.JPG

 

金属管なしに直接木の穴に女巻きの金属部分をはめ込んで使っていると木の方が徐々に削られてきてしまいます。

それが原因ばかりではないのですが…長年の使用であちらこちらが緩る〜くなってきていて、織っている最中にストッパーが外れて経糸を張り直すのがしょっちゅうという状態で使い続けてしまっていました。

 

まずは金属管を新しく入れてもらって

           CIMG3759.JPG

 

あとはストッパーの遊びを矯正してもらったり

 

             CIMG3756.JPG    

                 矯正前

              CIMG3760.JPG

               矯正後

 

ストッパーを止める金属歯の方もだいぶ減っていたらしくそこをまた角度をつけ直してもらったり

 

 

             

              磨かれて光っています

 

筬かまちに帯を織りやすくするために重りもつけてもらったりと、最初は女巻き部分だけのはずが歯医者の治療よろしく見てもらうとあっちもこっちもということになってしまいました。

 

とはいえストッパーはピクリとも動かなくなって次織るのが楽しみにです。

 

手織り機の調子が気になる方がいらっしゃいましたらぜひまたご相談下さい。(私にではなく彼に)

基本出張費的な特別料金はいただかず交通費+修理代金を請求させていただくそうです。

ちなみに今回の私の場合は¥8000でした。(交通費なし)

 

            CIMG3758.JPG

       一応修理中の工房ふぶきのFさんの画像。 染織情報α用に撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM