藍の生葉→乾燥葉染挑戦のつづき(まだつづく)

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 11:24

 

昨日、改めて一晩水に浸した藍の乾燥葉の染めにトライしました。

 

前回と同じ手順で一晩浸けた葉を何回かに分けてミキサーにかけたら濾してを繰り返して出来上がった染液

 

    

 

    

 

この草っぽい色の染液に消石灰を入れると染液の色が青っぽく変わると、説明されていたんですが…入れてもほぼこの色?なんだか怪しくなってきました‥

でも、布を入れて染めた後空気に触れたら(酸化)したら色がかわるだろうと思って、以前いたずらで織った紙布を投入

結果は染液から引き上げて空気に触れさせても、さっぱり色はかわりませんでした⤵

 

      

 

やっぱりハイドロ(サルファイト)を使わなきゃだめなのかな?と思って、今度ハイドロを手に入れたらまた挑戦したいと思っています。

それでもだめだったら、今度ご一緒した時に染め方を教えてもらいましょう。

 

 

     

    

 

 

 

 

 

        

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM