確信してきたこと

  • 2017.07.17 Monday
  • 10:54

 

 二日前、都心の某ホテルで行われて姪の結婚式に出席してきました。

 

       

 

       CIMG3305.JPG

 

          大勢が招待された和やかな式でした。

今はケーキカットにも新郎新婦の両親が登場して新郎新婦に食べさせてもらうセレモニーがあったりするんですね。

 

和装の姪は花嫁らしい豪華な打掛を羽織っていて、着物で列席された皆さんも私以外は皆さん袷の着物を着ておられて(色目は黒留袖以外はモスグリーン、クリーム系の涼しげな色目)、はじめて夏の結婚式に出席させていただいて自分の目で見て「やっぱりそうゆうことなんだ〜」と実感しました。

 

そしてこれもまた昨年くらいから東京にちょこちょこ出かけるようになって「そうなのかな〜?」と薄々感じていたことなのですが…都心のコンビニやファーストフードの店員は外国人従業員(アジア系)が大半でホテル近くのコンビニのレジの3人も全員風情は日本人ではありませんでした。そんなことも確認してしまいました。

 

あとは式場で薄紫系の色無地の着物は要注意ということも…今回私、渋い藤色の江戸小紋の色無地を着たのですが、見事に花嫁の介添人の女性の着物と被ってしまっていました。

そうなるかな〜と思っていたのでこれもある意味確信に変わったことかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

teorimano.com

手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM