経験を活かす?

  • 2018.10.15 Monday
  • 11:45

 

            CIMG4139.JPG

 

2日間とも天気に恵まれた松本クラフトピクニックではワークショップ参加者には「自分で織った布で作るくるみボタン」は好評だったし、個人的には何年かぶりに知り合いの手織りの作家さんにもお会いできたり、あとは他の出展者さんの織り関連のワークショップも垣間見ることができたりと、ここならではの時間を過ごすことができました。

 

              CIMG4134.JPG

 クラフトピクニックは大人向けのプログラムが多くて、「手織り体験で3つ目です」とおっしゃりながらワークショップのはしごをされている女性たちが結構いらっしゃいました。

 

 そして今回はブランクは空いてしまいしたが前に出展させていただいた経験を活かして、なるべく搬入搬出の負担を減らす工夫をして出展に臨みました。

 その一つはテントを一つにする。

 そのために前回紹介した3m×3mのテントを購入した次第です。

 それまではワークショップ用と販売用の二つの小さなテントを立てていたので、1つにすることでテント設営の作業が半減しました。

 

            CIMG4133.JPG

  

 2つ目はなるべく搬入搬出が楽なところに設営するです。

 設置場所が予め決まっていない状況の前日搬入ができないとなると、搬入作業時の荷物を車から降ろす作業と場所を確保する作業は一人で同時にできないので、まずは設置場所確保を優先して、とりあえず徒歩で会場外まで行き、時間まで待機、時間になったらシートを広げて場所を確保しました。

 

 以前は時間前の場所取りがされていたのでは?といった印象を持っていましたが…今回来てみたら実行委員の人たちが時間前の諸々フライング的行為を厳しく?チェックされていて、道路脇に一時駐車しての荷物の積み下ろし作業も整然と行われた印象(以前に比べて)があったりと皆さんいろいろと過去の経験を活かされているのかな?と思いました。

 

 そんな過去の経験を活かした工夫が功を奏してか?今回は以前ほどの搬入搬出作業の負担を感じることなく「これくらいだったらまた来年も…」と言いたいところなんですが、知り合いの出展者の何人かもおっしゃっていましたが、以前比べて来場者が少なくなったような印象が???土曜日は大勢の方が体験して下さいましたが、日曜日はさっぱりで「来年もぜひ来て下さいね」なんて体験参加者の方からお声がけいただいたことはいただいたのですが…今は少々後ろ向き状態です。

 

            CIMG4136.JPG

 

でもそのお陰で他の手織り体験で出展されていたノッテング織り体験の様子をのぞかせていただいたり、円形織機体験のされていた出展者の方としばらく画像の2つの織機の話を聞かせていただけたりしていい勉強をさせていただきました。

で、つい円形織機を買ってしまいました…織り始めたらまた紹介させていただきます。

 

 そんなこんなでスタッフの皆さま2日間お世話になりました。ありがとうございました。

 実は搬出作業の時にボディを積み残してしまい、今もお世話になり続けています。

 お手数をおかけしてすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 11:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM