「陶器」と「祭」

  • 2018.10.22 Monday
  • 12:18

 

がキーワードの「越前陶芸村秋季陶芸祭」から無事帰ってきました。

 

焼き物以外の他部門はワークショップ(販売可)でなければ出店できないのでメインの通りは全て焼き物テント

 

          CIMG4150.JPG

 

でワークショップは通り近くの芝生広場に集められて出店

 

          CIMG4151.JPG

 

陶器市とはまた別なのでしょうが…こういう形の出店は初めてで、やっぱりなんですが染織関連の出店は私一人で、お客様からの例の決まり文句「また1周してから来るわ(≒また今度ね)」がほぼ聞かれることなく(だって1周したって焼き物ばっかりなんだもん)充実?した接客をさせていただけたような気がしています。

そんな折りお買い上げお立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました。

 

そしてワークショップエリアには↓の出店があったり…

           CIMG4149.JPG

                「祭」ですからね。

 

先週松本クラフトピクニックでも一緒だったB彰3の奥さんが私の手織り体験の料金を見て「体験料¥800じゃ高すぎて誰も来ないよ〜うちは¥1500〜だけど、¥300くらいにしなきゃだめだよ」なんて冗談をおっしゃっていましたが…まあ確かに¥200〜300くらいのワークショップが結構出店していた中そんなに手織り体験をされていく方はいらっしゃらなかったですね。

 

でも越前町の越前陶芸村まで無事行けて途中行ってみたかった石川県加賀市の「中谷宇吉郎・雪の科学館」を訪ねることもできてよかったです。

 

           

 

           

          

           

 

「雪は天から送られた手紙である」という先生の有名?な言葉がありますが…あんまり大量に送り付けられても、受け取りたくないんだよね〜というのが正直な気持ちです。

 

 

 

        

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 12:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM