いつかどこかで

  • 2018.12.20 Thursday
  • 09:18

                         CIMG4318.JPG

 

さっき、やっと最後の耳墨(わかりずらいのですが左耳側のピンク色)のところまで織り終えて出機の仕事を終えました。

この後、機から降ろして糸毛取り、検品をして小千谷に納品に行ってこようと思っています。

 

小千谷の機屋さんの不定期ですが出機の仕事をやるようになっておそらく20年くらいはたったのかなと思います。

その間着尺・帯合わせて三桁分は織っていると思います。

そんな私のささやかな夢はいつか自分が織った着尺や帯を実際に身に着けられている人にいつかどこかで出会うことです。

 

自分の「手織りMANO」製品はクラフトイベントの時など時折りストールやバックなどを身につけられたお客様が立ち寄られたり、テントの前を通られたりして、ちょっと気恥ずさも感じつつその後の製品の様子や調子をまた改めて見せてもらえる機会があったりするのですが…出機のそれに関しては当然のことながらまったくそういったこともないので、どこか(東京あたり?)で偶然お会いできることを秘かに願っています。

10年以上前に織ったものでも見ればきっと自分が織ったものはわかるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 09:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM