応急処置?

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 16:30

 

今日お昼過ぎ、ようやく出機の八寸帯すべて織り終えることができました。

最後の玉は最初〜何度か調子を見るのに試し織りをしたり、その後通し直しがあったりで積もり積もって経糸のロスが大きくなっていて、最後の1本は男巻き布が綜絖後ろ5〜10冤茲襯リギリまで織ってようやく帯の長さを確保して織り終えました。

 

その最後の1本はもしかしたら?(長さが足らなくなるかな)と思って普通は織り始めの時に作る房部分を最初に取らずに最後に織れない経糸部分を房に利用できるように最後に持ってきました。

 

ただ、機屋さんに納品した後に湯のし等の仕上げ作業が連続でできるように1本、1本を縫い合わせる布部分は作れません…

 

          CIMG4457.JPG

 

ということで応急処置というよりも苦肉の策?で布を貼って縫い合わせることができるようにしてみました。

 

         CIMG4456.JPG

 

ボンドが乾いたら布の上からミシン掛けして納品しようと思っています。

なんて言われることやら?

 

 

 

     

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 16:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM