突然の別れ

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 20:39

 

20年以上愛用していたというより頑張って私の雑な使い方についてきてくれたミシンとのお別れが昨日突然来ました。

 

週初めの月曜日、縫物をしていたら…急にミシンの調子がおかしくなって、はずみ車を手で回すと重くてどこか引っかかる感じがあったので、自分では直せないと判断して早速馴染みのミシン屋さんに,そして翌日の昨日午前中ミシン修理に自宅に来てもらいました。

小一時間ほどあれこれ見てもらいましたが…結局原因がわからずじまいのまま(おそらく中のどこかのプラスチックのギアか何かが欠けたりしているんじゃないかと‥)それでもあれこれ調整していただいてずい分とはずみ車の重さは軽くなって使えることは使える状態にはしていただいたけれど…ミシン屋さん曰く、この状態で使っているとモーターに負担がかかりすぎるということで、これだったらもっといい状態の同じロックミシン一体型の中古機がたまたま出たからそちらを勧めます。と言われ、私もこのタイミングを逃したら…とういう気になってしまいその中古機を買って、今まで使っていたミシンは引き取られて行ってしまいました。

 

20数年前に購入した時は「このミシンは一生もの」(別のみしん屋さんでしたが)と言われ、そのつもりでいたけれど…ずい分あっけない別れとなってしまいました。

でも、一昔?いいえ「人生50年」と言われていた3昔前だったら「このミシンは一生もの」はその通りだったのかもしれませんが、今はもう下手に「一生もの」なんて言えないくらい長生きしてしまう時代になってしまいました。

 

で、新しく?来たそれは同じメーカーのロックミシン一体型のものということでほぼ以前に使っていたものと同じ感じで使うことができますが、製造年が違うのでダイヤルとかの付き具合が違っています。

 

           

 

           

             今までお世話になったミシン

 

          

 

          

            これから一生?お世話になるミシン

 

ご覧のように似ているけれどよく見ると違う…とはいえ同居の男性陣にとってはまったく関心がないようでミシンが代ったことにも気づかず、昨日から今現在までミシンに関して何のコメントもいただいておりません。

揃いも揃ってミシンにそこまで関心がないことにある意味驚いています。

 

 

 

 

       

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 20:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM