雨の工人まつり その2

  • 2019.06.10 Monday
  • 06:48

 

前回はタブレットから先週末土曜日の工人まつりの様子を投稿してみましたが、なぜか?いつもの投稿画面とちがうものが出てきて、画像の向きはバッチリだったものの…コメントの入れ方がわからなかったので、おそらく初めての画像のみ投稿となりました。

 

ということで夕べ無事に工人まつりから帰宅しました。

お買い上げ、お立ち寄りいただいた皆さま、スタッフの皆さまありがとうございました。

 

例年通り金曜日午後からの前日搬入をするので当日午前中とっとっと姑をショートスティに送り出して11時頃に自宅を出発、会場の福島県三島町まで国道252経由で3時間もあれば着くので途中いろいろ観てみたい食べてみたいところがあったけれど、小雨模様の生憎の天気、その雨が3時以降強まるという予報も出ていたので、とりあえず雨足が強まる前にテントだけでも立てたいという一心で会場目指して一直線。

 

無事2時頃に会場に到着してみると、皆さん考えることはみな同じで前日搬入の車で会場はビッシリ状態。

とりあえず受付を済ませて出店場所を見に行ったら、昨年より少しずれた感じの道路側の場所だったんですが、それがなんと!木と木の間のちょうど2.5mのスペースでした。(それでも奥行は広かったので奥の方に体験ための3mのタープテントをもう1張り張れました)

こうゆうこともあろうかとサイズ違いのテント3本持って行ったので別に何の問題もなかったけれど(できれば3mのテントを出店用に張りたかった)これであるベテラン出店者がおっしゃっていたとある話(来年の出店位置の参考にするため出店者のテントサイズもチェックされているらしい)確信に変わったような?気がしました。

 

それはともかく無事本降りにならないうちに前日搬入・準備を済ませた翌日も朝から小雨模様の生憎の天気

 

             CIMG4497.JPG

 

             CIMG4498.JPG

 

             CIMG4502.JPG

 

初日朝一の籠に群がるお客様は相変わらずのような気がしましたが…やっぱり天気のせいか?2日間を通して全体的なお客様の人数は例年に比べて少なかったような気がしました。

 

それと工人まつり、以前は普段お見かけしないような個性的な服装をされている方が大勢闊歩されているところという印象があったのが、今こうして画像でみると普段どこかでお見かけするような服装だらけになっていて、昨年も書き込んだ気がしますが「高齢化」時代の変化にちょっと寂しい気もしましたが…そんな気分に浸りきっておいてけぼりにならないよう今の時代になんとか喰らいついていかなければとも思うのでした。(とりあえずはタブレットから上手くブログをアップする?)

 

 

 

 

 

    

 

             

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 06:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM