鶴の一声?

  • 2019.06.16 Sunday
  • 13:14

 

本日2日目の三条クラフトフェアは予想される雨と強風のため三条市からの要請で中止になりました。

ということで今は自宅でお昼ごはんを済ませたところです。

その連絡は突然にお昼過ぎだったかな?会場アナウンスされ、実行委員長も個々にテントを回られていてその後に説明もしてくれました。

今までの私的な出店経験則のこういった流れでは、まずは出店者間で「明日は中止になるかもしれない」的な話が流れ、その後「その決定が3時頃になるとかならないとか」といった感じで徐々に中止に向かう心の準備をしていく流れが…今回はあっという間のことでした。(もちろん私だけが気がつかなかったということかもしれません)

 

もう10年くらい前の連日の大雨で三条市街の五十嵐川が氾濫して大変な被害になった災害の際に防災情報の周知方法とかの三条市の対応がずい分といわれていた、その前例があってきっと今の三条市の防災?事故予防対応マニュアルは迅速システマッテックなんだろうなあ〜と想像しています。

 

ということで私も2日目大雨・強風との戦い?を覚悟していた中での突然の開催中止に一瞬ちょっと気が抜けたような気分になりかけましたが、今は強風でどんどん流れていく灰色の雲や時々斜める杉の木を窓から見ながらほっとしています。

 

昨日土曜日、風は強かったものの開催時間中は雨も降らずに天気が持ってくれたのはありがたかったです。

お買い上げお立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました。

それに昨日は3人の方に手織り体験をしていただきました。

いずれも成人女性の皆さんで、怪しげな天気のせいばかりではなく、今年から会場近くの駐車場が使えなくなった影響もあるのでしょう例年に比べて来場者数少なめだったと思いますが、その分落ち着いた感じだったのかな〜と思いました。

 

          CIMG4506.JPG

 

          CIMG4505.JPG

            織られてヘアゴムにされました

 

三条のクラフトフェアの会場は家から1時間半で近いんですけど…どうゆう訳か荷物が一番多くなります。

その理由は手織り体験をするからなんですが…

なので帰りの車の中は満杯状態

 

              CIMG4507.JPG

 

              CIMG4508.JPG

 

                                        CIMG4509.JPG

 

 助手席までこんな感じで荷物に塞がれてしまって、土曜日夜、燕三条駅近くの居酒屋で知り合いの出店者数名と女子会の予定で楽しみにしていたのに、これでは仮眠もできないので、泣く泣く私一人自宅に直帰しました。

また別の機会を楽しみにしています。

 

最後になりましたがクラフトフェアのスタッフの皆さまお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 13:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM