木曽をつなぐ道

  • 2019.08.26 Monday
  • 20:19

 

route 19 〜 の曲が脳内リピートをしながら

 

とりあえず「木曽の手仕事市」が終わるまではと見ないことにしていた畑仕事を朝と夕方やっていました。

 

今日の主な作業はお盆過ぎの恵みの雨で畑中伸び放題の雑草を抜いたり、後は7月始め頃だったかに定植したキャベツの収穫をしました。

 

アブラナ科の野菜は比較的高温に弱くて真夏の生育には適さないので、半分ギャンブルのつもりで植えたのですが…今年は8月入るくらいまでは天候がすぐれずに気温が上がらなかったお陰で結球してくれて…ただその後の高温がたったって頭が焼けて、雨でやられてそこからカビ・病気を患ってしまったのが大半となってしまいました。(もちろんその部分を除けば充分生食できます)

 

        

     無事に育ったのが2株で

 

       

     大半がこんな感じで日焼けして、そこのか所から腐食が始まっています

 

        

    そして中には高温? ウイルス? それとも根コブ?原因は特定していないのですが結球しないままのもチラホラと…

 

という訳で話を最初に戻し「木曽をつなぐ道 route19 〜」は木曽町出身のシンガソングライター iguna?さんの 「route19」というオリジナルソングで先週末出店させていただいた 木曽の手仕事市の 広小路という場所の特設ステージで彼女が歌っているのを出店しながら聞かせていただきました。

 

それはいわゆるご当地ソング的で固有地名が次から次へと出てきて木曽を初めて訪れた私なんかが最初聞いたら「一体なんのこっちゃい?」的で親和性は薄かったけれど…それでも結構今までいろんなところを訪れさせていただいてそれなりの他地域・他地方との私目線の比較の中、木曽路、旧中山道、今の国道19号線沿線の町並み?や木曽福島の地元の皆さまのコミュニケーション力をとおして、かつての旧中山道がどれだけすごい賑わいだったかが想像できたり、その人の往来で培われた文化の蓄積とかおもてなし力とかを体感させていただ後は自然に口ずさんでいる、そんな余韻がまだ残っています。

 

中に入るとまたいろいろとあるんでしょうけど…初出店の一出店者として参加させていただいた「木曽の手仕事市」はスタッフはじめ住民の皆さまがとても親切でとてもありがったっかったです。

特に交流会では岩魚の丸焼き、採れたてトウモロコシ、ホウバの葉っぱで巻いた寿司などなど食べきれないほどのご馳走の他、これでもかと繰りだされた宴会芸の後に最後に全員で木曽節の木曽踊りを踊って一旦お開きとなりました。

本当に皆さまお世話になりました。ありがとうございました。

 

時期的に出店の2日間、日中は暑くて日射しが強くて、ストールなんかの巻き物なんかしていられないよね〜的な感じ…そればかりではないのでしょうが、染織関連の出店者数は本当に少なくてその理由は「そうゆうことなんだろうなあ〜」と納得してしまう厳しい状況?の中、お買い上げ・お立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました。

 

来年もできたら出店させていただきたいと願っていますので、どうぞまたその時はよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 20:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM