今年の出頭なのか?

  • 2019.11.11 Monday
  • 16:57

 

2日間とも天気に恵まれた「やさとクラフトフェア」無事終了しました。

お買い上げ・お立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました。

あと実行委員長のUさんはじめ運営スタッフを務められていたベテラン出店者の皆さまおせわになりました。ありがとうございました。

 

2年ぶりに出店させていただいたやさとは焚火を焚いてのステージの生演奏とふるまい酒のいつもの夜の交流会は多少薄まったかなとは思いつつ…大方?の出店者の皆さまは今年最後の出店ということもあって忘年会も兼ねたような楽しい2日間でした。

 

そんな中「私は再来週の静岡での森町クラフトフェアが最後だよ」と言ったら、知り合いの出店者のAさんに「MANOさんは新潟ではクラフトイベントの出頭だよな〜」と言われ(一番クラフトイベントに出店しているという意味)、自分はいつ?そんな立ち位置になってしまったんだろうか?と少し考え込んでしまいました。

 

で、今年何回出店したかを手帳で確認してみたら17回。

1ヶ月4回週末があるとして×12で1年で48回だから1年間の週末のうち3回に1回はどこかに出店しているという計算になります。

冬になると雪で出づらくなってしまう新潟では多いのかもしれないし、でも‥1週間以上出店がざらにある陶器市なんかを考えると本数的には多いかもしれないけれど、日数的にはどうなんだろう?とか…それはそれとして来年もそんな感じで自分の中で無理のないでも多少負荷をかける感じで出店をしていけたらいいかな?と思っっています。

 

話は元に戻してそんなやさとなので、お客様ファーストはもちろんなのですが、どこかのんびりと

 

              CIMG5012.JPG

 ウマに見とれていたり

 

              CIMG5013.JPG

出店者のSさんに教えてもらって近くに大きなイチョウの木があることに気がついてよく見ればその木の下には

 

              CIMG5014.JPG

いっぱい銀杏の実が落ちていたので銀杏拾いに興じてみたり

 

               CIMG5015.JPG

テントの中では着物の解しをしながら、この着物を身に着けていた人のことを勝手に想像を膨らませたりもしていました。

 

本題のクラフトとは外れてしまい申し訳ありません。

が…でも出店者それぞれやさとには唄いに来たとか、踊り?に来たとか、それぞれの楽しみも求めて出店されているような?

そんなクラフトイベントがやさとクラフトフェアなのかもしれません?

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 16:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    teorimano.com

    手織りMANOのホームページアドレス。 商品販売や出店情報等を掲載しています

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM